メサイアクリーム(乳首・デリケートゾーン・マタニティー・ボディケア)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【amazonランキング1位獲得】1か月たっぷり使える30g入り。乳首やデリケートゾーンへ!メサイアは全身で使えるクリームタイプです!【乳首やデリケートな部分に使えるホワイトクリーム】メサイアは女性にとって嬉しい美容成分を配合!バストトップはもちろんデリケートな部分にもお使い頂けます。【厚生労働省推奨のアルプチンを配合】綺麗でナチュラルなオーガニック系のピンクの化粧箱を採用!【妊婦や授乳中の方でも使用可能】小型で持ち運びにも便利!デリケートゾーン 乳首 クリーム 黒ずみ vio 色素沈着 乳輪 バスト ボディ 脇 わき メラニン色素 ホワイト 乳頭保護 バストトップ お尻 ピンク 陥没 くろずみ 除去 ピーリング 陰部 恋するお尻

 

 

 

【お肌の黒ずみでこんな悩みありませんか?】

パッと書くだけでこんなにも!
・いざという時に引かれるかも
・自分でも綺麗とは絶対思えないレベル、、
・産後から黒ずみが気になってきた
・彼に嫌われたらどうしよう、、
・どうやってケアしていいのかわからない

 

黒ずみケアクリームが話題沸騰中!
「彼にもっと好きになってもらえた!」や「温泉に行っても恥ずかしく無くなった」など嬉しいお声が多数!

 

 

【実際に使用したお客様からのこんなお声】

黒ずみのお悩みに徹底的に寄り添いました。全ての悩める女性たちに憧れのナチュラルへ!メサイアは贅沢な成分を配合した特別なクリームです。

 

【塗るだけで本格黒ずみケア!】

美容に優しい「ヒアルロン酸」や黒ずみの元のメラニンへアプローチする成分「大豆種子エキス」を配合!
厚生労働省が”推奨”する美容成分「アルブチン」配合。

アルブチンは誰にも言えない黒ずみに対してしっかりアプローチ!アルブチンはコケモモや西洋ナシなどの天然植物に含まれる成分です。

 

【メサイアは全身に使用可能!】

デリケートゾーンの黒ずみだけでなく、ヒジ・ワキ・ヒザなどにも使用可能です。

またメサイアは国内生産。デリケートな部位に使うからこそ品質管理にこだわり徹底した管理・検査の元、生産しております。

 

安全上のお知らせ
・お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
・ご使用前に処理をする部位に本品を少量塗り、かぶれ・かゆみ・赤みなどが生じた場合はご使用にならないでください。
・顔や傷、腫れ物、湿疹、ただれ、その他の炎症を起こしている部位にはご使用にならないでください。
・生理日の前後、産前産後および病中病後はご使用をお避けください。
・本品をお肌に強くすり込まないでください。
・使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた時は、使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談されることをおすすめします。
・衣服、床、絨毯等にクリームがつかないようにご注意ください。
・使用後は必ず容器の口の周りに付着したクリームを拭き取り、キャップをしっかり閉めてください。
・乳幼児の手の届く場所や極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所での保管は避けてください。

使用上のご案内
パッケージは変更する場合がありますのでご了承ください。体の気になる部位にお使いください。デリケート部分以外にも全身で使用ができます。

ご注意(免責)> 必ずお読み下さい
●使用上の注意をよく読みお使いください。
●授乳中の方はかかりつけの医師とご相談の上お使いください。
●肌が弱い方は必ずパッチテストを行ってください。
●痒み、肌あれ等が起きた際は一旦使用を控えてください。
●数日様子を見ていただき、再度使用した際に同じ症状が出てしまう場合は 本商品が原因の可能性がありますので、その際は医師にご相談お願いします。
●その際は返品、返金対応させていただきますのでお手数ですがご連絡お願い致します。

原材料・成分
水、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル(SE)、セタノール、ステアリン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、アロエベラ液汁、ステアレス-20、PEG-32、DPG、BG、ポリソンベート60、 ステアリルアルコール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リン酸アスコルビルMG、乳酸、クエン酸、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタ葉エキス、ヨクイニンエキス、カンゾウ根エキス、 マグワ根皮エキス、アルブチン、カルボマー、水酸化K、メチルバラベン、プロピルパラペン、フェノキシエタノール、香料

使用方法
●肌が見えないくらいの厚さで部分にクリームを塗ります。
●塗り終わったら部位に浸透するまで乾かしましょう。
●1日での使用回数は5~1回が目安です。
●継続的にお使い頂く事をお勧め致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。