ヘアトリマーのメンズ用を通販で買いたい方へ!選び方と使い方はココ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
山の上の男

腕やすね毛などのムダ毛処理に欠かせないヘアトリマー。これまではムダ毛処理は女性専用のイメージが強かったですが、完全に毛を処理しないで梳く感じのヘアトリマーがメンズ向けで人気が出てきてます。それにメーカーの「フィリップス、シック、パナソニック」がいろんな商品を出してますが、結構自分に合ってるものを探すのが大変です。
そこで、今回はヘアトリマーの探し方や通販で買える商品をランキングでご紹介、使い方も紹介します。ムダ毛処理のメンズ用トリマーを中心に紹介しますがムダ毛をしっかりとムダ毛処理したい方には後半に脱毛器などが見れるリンクも用意してます。気になった方はご参考にしてください。

 

男性(メンズ)はムダ毛処理してる?

男性上半身

女性からは清潔感のある男性が好まれるようです、女性から見て全くのツルツルやボウボウも女性の好みによって印象が違うようですが、不自然ではなく適切な手入れをしてる方がやはり好まれるようです。仕上がりは、自然な感じを目指して清潔感をアップしましょう!

 

ヘアトリマーメンズ用の選び方の方法

ムダ毛を調整するヘアアトリマーの選ぶ方法をご紹介します!

使う回数や毛の量で手動か電動かを決める!

ヘアトリマーは、電動と手動がありますが、どれくらいの回数で使うか!どれくらいの量を処理するかを決めてから選びましょう!

部分から全身まで使えるアタッチメント!電動トリマー!

トリマーとアタッチメント

出典:www.amazon.co.jp

電動トリマーは、基本的に乾電池式と充電式があります。両方とも広い範囲を処理するのに向いてるトリマーです。選ぶ時に気をつけることは、顔用やデリケート用のアタッチメントが付いてるか?どうか?です。ボディだけの方はボディ用のアタッチメントだけが付いてればOKです。その使用する場所用のアタッチメントが付いてるかを気をつけてみましょう。ひとつ気をつける事は、刃の切れ味が落ちると肌に負担をかけるので切れ味が落ちないように、使用前後にはお手入れをしましょう!刃の交換となるとコストもかかってきますので注意しましょう!

 

手動のトリマーは量の調整がしやすく、剃りすぎない!

手動トリマー

出典:www.amazon.co.jp

手動のトリマーにはくし型やカミソリ型などがあり、メンズが足や腕のムダ毛処理をするのに、あまり剃りすぎたくない時には状況を見ながら梳くことができるので、左右のバランスなどこまかい調整など見ながら出来ます。上手く使うにはやはり慣れが必要で時間がかかります。肌に当てる刃の角度などを間違えると結構痛いです。手動は良く使う方にはあまり向いてなく、良く使う方には電動の方が向いてます。手動は料金的にも安いので初心者の方にはおすすめです。

その他の使い方も要チェック!

手動か電動かの後に、自分で使うのですから細かな確認をしましょう。

背中やデリケートゾーンなど、処理がとても難しい部分には
専用のタイプを探しましょう!

背中用トリマー

出典:www.amazon.co.jp

全身対応の商品でもカートリッジがひとつだと常識的に難しいと思いましょう!背中の処理をするには専用のものを使いましょう!アンダーヘアに関しても通常と違うアタッチメントが用意されてるものを候補として考えましょう!

トリマーは水洗いが出来るものを選びましょう!

水洗いトリマー

出典:www.amazon.co.jp

頭髪のムダ毛処理には、肌がぬれていた方が無理なく負担が少なくて済みます。腕や足など広範囲に電動で処理した後なども水洗い対応だと比較的に楽に掃除できます。

替え刃の交換が出来るものがトータルで安い!

替え刃用アタッチメント

出典:www.amazon.co.jp

トリマーでも電動は分解できるの多くありますが、手動でも分解出来て替え刃の好感できるタイプもあります。刃の部分の交換ですから、簡単にできます。電動も手動も替え刃タイプを使うのがおすすめです。コスト的にも手動とはいえ毎回毎回買い換えてたら結構な額になります、抑えられるコストは抑えましょう!

 

おすすめの人気ヘアトリマーベスト3

人気のヘアトリマーを紹介いたします。

 

1位 フィリップスボディグルーマー

7,030円 (税込)
フィリップスボディグルーマー
好きな長さに変えられる!ヘアトリマー!
フィリップスのボディグルーマーは、水洗い・替え刃交換など有利なポイントをクリアしており、電源方式は電池式です。使い良さとしては刃先が両方に動くので毛の流れに沿ってカットしやすく、流れに逆らった毛にも対処できます。肌を傷つけないスキンプロテクターが刃についており安全です。さらに防水加工を施しているのでお風呂でも使えます。入浴時に使ったり洗ったりできるので便利です!替え刃があるので定期的に交換が可能。

 

2位 パナソニックボディトリマー

5,540円 (税込)
パナソニックボディトリマー
デリケートゾーンにも使え、細かい所が得意な商品!
パナソニックのボディトリマーはヘッドが小さく細かい所でも使いやすく足や腕、ワキ、からデリケートゾーンまでのお手入れが簡単にできます。あたっちメントが2種類あり、それで毛の長さを揃えることができさらにお肌を守るアタッチメントもセットされており初心者の方でも安心して使うことが出来ます。水洗いは本体から刃先まですべて洗えるので、清潔な状態を保てます。口コミでも使いやすいと好評で、電動タイプのトリマーを考えてる方には一度試してみる価値のあるトリマーですね!

 

3位 マングルーマー電動バックシェーバー

4,980円 (税込)
マングルーマー電動バックシェーバー
背中のムダ毛処理もこれで安心!
背中のムダ毛の処理どうしてますか?自分で剃るのはほとんど不可能ですが!このマングルーマーだと自分の手のように背中のムダ毛処理が出来ます!仕組みとしては孫の手のような感じで、その先にシェーバーがついてるような感じです。女性の方が使ってる口コミもあるので背中の処理には適してるようです。ただ、口コミを見てると使い慣れるまでは背中を引掻いた感じなど、刃が垂直に当たらないとなるようで、少し時間がかかるようです。

 

ヘアトリマーの使い方にはコツがある!

腕の処理してる男性

出典:www.netprice.co.jp

毛に沿って滑らすだけの簡単なヘアトリマーの使い方!ムダ毛で気になるところから下に滑らすだけです。注意する点は、ひとつ毛の流れに合わせるだけです、逆だと予想より短く剃られ痛みを感じることもありますので、気をつけましょう!上手く剃るには、同じところを何度も滑らさないこと!ゆっくりと確認しなら滑らせていくこと!この2点に気をつけることが大切です。初めての方は滑らせる時に梳き具合なども確認する方がいいでしょう。

基本のお手入れは水洗いと乾かしてからの保管!

トリマーを水洗い

出典:www.amazon.co.jp

水洗いが出来るヘアトリマーは、刃を水で洗うことが出来るので便利です。水洗いは分解して刃を出すタイプと分解しないでそのまま水洗いできるタイプとあるので、買う前に調べて置くといいでしょう。ヘアトリマーの刃の部分は危ないので気をつけて洗いましょう。水洗いの後は、しっかりと水気を切って乾燥させてから組ましょう。

ムダ毛をしっかりと元から処理するなら!コチラ!

今回のヘアトリマーはムダ毛を梳くのが目的なので場所によっては、しっかりとなくしたいツルツルにしたい方は以下に脱毛器、脱毛クリーム、除毛クリーム、サロン、抑毛ローションなども、選び方とおすすを紹介してますのでご参考にしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。